MENU

マイホームを失いたくない…吉田法律会計事務所で個人再生すれば可能!

借金問題を抱えている人の中には、借金の整理をしたいけれども自分の財産は処分しないといけないのでは、と思って躊躇している人も見られます。特にマイホームを持っている人は、できれば持ち家は手放したくないと思う人もいるでしょう。吉田法律会計事務所に相談すれば、個人再生という債務整理の方法が提案されます。

 

正式名称は個人民事再生と呼ばれる手続きの方法です。個人再生による債務整理の手続きをすれば、生活基盤として重要な持ち家は守って、借金は減額できます。しかしマイホームを購入するときに住宅ローンで借り入れをして、現在返済している人もいるでしょう。この住宅ローンに関しては、減額対象にはならないので注意してください。

 

住宅ローン以外の債務に関しては、大幅なカットが可能です。個人再生の場合原則として、債務総額の1/5もしくは100万円のいずれか多い方の金額にまで圧縮できます。また個人再生の手続きを開始すると、一切債権者に対して借金の返済をする義務がなくなります。

 

債務整理の方法の中に、自己破産があります。身の回り以外の財産をすべて処分して、それでも債務が残った場合、チャラにできる方式です。しかしこの自己破産、浪費やギャンブルなどによる借金では適用できないデメリットがあります。しかし個人再生の場合、浪費やギャンブルが借金の理由でも手続きが行えます。

 

個人再生の手続きをするには住宅ローンを除く債務の合計が5000万円以下である条件があります。その他に安定した収入があって、マイホームが住宅ローン以外に担保となっていなければ手続きが行えます。以上の条件を満たしているのであれば、吉田法律会計事務所にまずは相談してみることです。